FX/CFD | 外国為替証拠金/CFD取引サービスのスタンダード IGマーケッツ証券

IGマーケッツ証券のFX

約10分で申込完了 口座開設はこちら

選ばれるには訳がある- IGマーケッツ証券FX 3つの特長

  • ドル/円は0.9銭!狭い固定スプレッド
  • 株価指数CFD
  • 商品CFD

"新"スプレッド誕生! ドル/円は0.6~0.9銭 スプレッドを大幅に縮小!

※広告掲載日:2012年7月17日

この度、IGマーケッツ証券では、"新"スプレッド「ドル/円0.6~0.9銭」を採用しました!
その他にも、主要5通貨ペアが原則固定スプレッドにてお取引いただけます。

<注意事項>

・上記スプレッドは、流動性の低下時及び相場急変時においては拡大することがあります。


プライス最適化とは―有利な価格で自動的に約定!


プライス最適化とは、お客様が発注してから実際に約定するまでの間に当社が指定する一定のレンジを越えてレートが変動し、発注価格とマーケット価格に差が出てしまった場合に、自動的に有利な価格で約定する機能です。

通常の取引システムでは、お客様が発注したレートで約定しますが、マーケットがお客様に有利な方向に動いた際は、約定時点で含み損が出てしまうことになります。
反対に、マーケットがお客様に不利な方向に動いた場合は、約定拒否やレートの再提示、またはスリッページが起きることが一般的です。

IGマーケッツ証券ではこのような事態を避けるため、冒頭の「プライス最適化」を採用し、約定時に一定のレンジを越えて有利な方向へレートが動いた場合でも、お客様に損失が出ないように配慮しています。

※ただし不利な方向へ大きく動いた場合は、約定否定となることがあります。また、一定のレンジに関しては通貨ペア、銘柄によって異なります。


FXだけじゃない! 幅広い投資チャンス

約7000銘柄のラインアップ

得意の銘柄で勝負できる
取引銘柄数日本一のCFD、新感覚トレードBOもFXと同じプラットフォームでお取引可能。多彩なラインアップから、あなた好みの銘柄が必ず見つかります。

現物株・信用取引より手軽

株式がもっと身近に
CFD取引なら、国内外の株式が現物株の1/20の資金で始められます。株式を少ない取引数&少ない投資資金で運用できるのもCFDの魅力です。

金も原油も小麦も下落相場でも好機になる

だから積極的になれる
FX同様、『金』や『原油』などのCFD銘柄も「売り」から取引がスタートできます。下落相場でも利益が狙えます。


口座開設の流れ

  1. 口座開設のお申し込み
  2. 本人確認書類のご送付
  3. 取引口座のご案内
  4. ご入金⇒取引開始

会社概要

IG MARKETS IGマーケッツ証券

商号:
IGマーケッツ証券株式会社/設立:2002年12月/資本金:400,000,000円
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第255号 商品先物取引業/
日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会
本社:
〒105-7110 東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター10階
約10分で申込完了 口座開設はこちら

法令に基づく表記

●外国為替証拠金(FX)及びCFD取引はレバレッジ取引であり、元本や利益が保証されていません。●ストップ注文及び強制ロスカット機能は、損失の限定を保証するものではなく、外国為替、株式、株価指数、商品、債券等の相場急変等により証拠金以上の損失が発生する事もあります。●取引に必要な証拠金(個人)FX:約定代金の4%以上、商品:同5%以上、株式:同20%以上、株価指数:同10%以上、債券:同2%以上、(法人)銘柄ごとに異なります。取引画面にてご確認ください。(法・個人共)バイナリーオプション・リスク限定オプション:当該取引の最大損失額●未決オーダーにも証拠金が必要です。●売値と買値には差があり、拡大することがあります。●各先物CFD・オプション取引には取引期限があります。●FX・CFD取引の手数料等は次の通りです。為替ダイレクト取引・株式CFD取引・両替・口座管理・出金の各手数料、ライブデータ・チャートの各利用料、スワップポイント、調達コスト、配当金相当額、借株コスト、ギャランティーストップ保証料●契約締結前交付書面を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解頂いた上で、ご自身の判断にてお取引をお願い致します。 【商号】IGマーケッツ証券株式会社 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第255号 商品先物取引業 【加入協会】日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会 ●弊社企業情報は、本店又は弊社Web及び日本商品先物取引協会Webにて開示されております。●お客様相談窓口、トレーディングサービス部0120-25-7734、日本商品先物取引協会相談センター03-3664-6243